「体が硬くなりやすい」人へ

今日のクライエントさんから、

「私体が硬くなりやすいんです」と相談されます。

施術をしながら話を聞いていると、

スプリットがなかなかできない、

開脚が思うほどできない、

ディベロッペで足が高く上げれない、

などなど。



普段はどんなストレッチをしているか、

確認してみると、

結構引っ張って、痛くてもガンガン。

伸びないから、頑張らないとって。

ストレッチは痛くなるほどやっても

伸びないんって言われています。

ポイント①

筋肉がしなる状態に持って行って、

そこから伸ばしてあげて、

筋肉の長さをかせいでいくのが、

今のリハビリ業界の主流です。


もともと柔らかい人たちは、

そのままで結構です。

ただ、硬めの人は、ストレッチする前に、

しならせる準備が必要なんです。

それは企業秘密です。


ポイント②

硬くなる原因を探してほしいんです。

彼女の場合はプリエがキーでしたが、

その硬くなる筋肉には硬くなる理由があるから、

硬くなっています。



整体やマッサージ、ストレッチしてもらっても、

どうしてそこが硬くなるのかを理解できないと、

何度でも、そこは硬くなります。

「癖」と同じ考え方です。

そこの元を断つと、

結構すんな