アレクサンダーの4つの基本フレーズ

インスタで4つのフレーズの

紹介ビデオを撮ったので、

4つのフレーズのこぼれ話をします。

養成学校内でもこの4つは呪文のように、

唱え続けられます。

本当に「呪文」です。


この呪文以外にも、

基本原則(プリンシプル)があります。

それが、呪文の合間に差し込まれ、

英語が苦手な私でも、1カ月もなく、

学内の内容をほぼ理解できました。



アレクサンダーテクニックの本を読むと、

基本原則がいっぱい説明されます。

自分の癖がどれくらいしつこいか、

ウッカリすると、

身体を乗っ取られちゃうぞ、

君の感覚はあてにならない!

自分の癖を抑え込め、

何もしちゃいけない!

とかとか、、、。



理学療法士していた私は、

実は、、、、

「拷問だ」って思ってました。

新たに「学習」をしないといけないのに、

あれしたいかん!

これしたらいかん!

感覚をあてにしたらいかん!

ダメダメ攻撃でどうしたらいいのだろうって。



原著は、もちろん本なので、

あれこれ書いてありますが、

実際の動画を見る限りでは、

クライエントを困らせていません。