一つの丸ごとの身体、one whole body

先日ビブラートのことを書き、

思い出したので書き足します。

アレクサンダーで

ディレクション(行き方)という言葉があり、

プライマリーコントロール、

C0関節をコントロールすることなんですが、

プライマリ‐コントロールをして、

頭頚部ががっつり軽い、いい状態で、

それに四肢を付属させていくときに、

ディレクションをつける、送ると言います。

まぁ、意識下において、

動かさない静止状態でも、

スイッチオン、

いつでも発進できる状態にしましょうと、

言うんです。

抗することは、つまり、

C0にすべてがつながっている状態で、

身体全てがひとつながりになっている状態です。


こういう状態にしておくのが

アレクサンダーのお勧めする状態なんですが、

そうすると、どこかをゆらゆらさせ始めると、

その反動が全身の指定した部分へ

波及させれるんですね。

そうすると、ビブラートが、

どこからでもかけれますよ、

ということになるんです。


C0のプライマリーコントロールは

4つの基本フレーズで手に入れますが、

ディレクションはワイドニングをしたあとに、

それを肩や股関節から

続けていく感じになります。

身体を「土」っていう字に見立てて、

それでワイドニングを続けていくと、

手先、先までディレクションが

送れたことになると思います。


体験しないで分かってっというのは、