不可能と可能の境目

これは、常に気にしていますが、

世間で一般的に不可能と言われるものは、

不可能と発言している人たちにとっては

「不可能」なだけであり、

以外にも、広い世界を見渡せば、

「え?そんなこと簡単じゃん、できるよ」という人がいます。

バレエでも、音楽でも、うまい人たち程、

「できないよ」発言はしません。


ですので、私も、基本的には「できないよ」は言わないのです。

「私のお粗末な頭ではちょっとできそうに思えない」

「ちょっと、作戦を考える時間をください」と、

何とかならんものかと、工夫をします。

もちろんそれですべてが解決しませんが、

必死に考えたり、うまい演奏家やパフォーマーたちの作品を見返すと、

とても参考になって、こうやれば行けるじゃないかしら?という

そういう着地点が見つかります。


これは、うまい先生たちを見つける、見極める方法論でもあります。

上手い先生は、基本的にネガティブで役に立たないことは触れません。

一方、経験が浅い先生はこれはできないと「呪い」を掛けます。

こわいなーーーーと思いつつ、

まぁ、そこはそこで見ていますが、、、。

ということで、できないよって言わない先生探しをしましょう。

できないよって言ってくれるていうことは、

できるようになる道筋を教えてくれる可能性が高いのです。

積極的に頭の回転のいい、想像力のある先生にあってください。

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

食欲の秋、運動の秋、読書の秋、いろんな「秋」。 過ごしやすい季節の秋にかこつけて、 いろんなことに挑戦してもらうのが 「秋」の役目だと常々思っています。 ちょっと、行ってみたいところが最近あり、 その話をしたいと思います。 私はさほど旅行に興味がなく、 写真見て、満足できるタイプの人種だと思っていました。 東京に出てきてから、 大小問わずクラシック音楽や、美術館に行く機会が増えましたが、 まぁ、そ

単純にご案内です。 一時に比較して、コロナの方も穏やかになりましたので、 オンラインでの初回セッションを限定的にさせて頂きます。 既存の遠方・海外組は今まで通りで構いません。 ひとつ前の記事で アレクサンダーのセッションでお申し込みをいただいても、 私がダンサーさんや音楽家さんを対象とするため、 それ以外の場合には他の先生を探してもらう、ご案内すると書きました。 オンラインはいろんな先生にアクセス

お問い合わせの時に必ずご案内する内容があり、 「お互いに」ちょっと楽をしようと、 近々ホームページに書き足すのですが、 先にこちらでご案内です。 予約をされる前に目を通していただくと幸いです。 アレクサンダーテクニックに対して、 魔法使い的「幻想」を抱かれている方に遭遇した経験から、 申込の段階でアレクサンダーのレッスンの 目的の明確化をお願いしています。 「なんとなく」や「概論」は 私ではない先