体重ダウンよりも動ける身体になろう。

私事ですが、コロナの間に思う存分に

ステイホームをして、

筋トレや運動をさぼりましたので、

体重が人生最大になりました。

これはまずい!!!

椅子の座り心地が変わってしまったんですよ。

お気に入りの椅子に座っていても、

どうも、、、おなかが、、、つまる。

股関節が曲げきれない。

そのせいで骨盤のおさまりが悪い。

知識を使えば、戻せるんですが、

戻し続けるのに苦労する。



私は重量が重いのは子供の頃からなのですが、

動きにくさ、姿勢の悪さについては今回猛反省。

早速、肩回り、腰の柔軟調整を始めました。


とりあえず、股関節と肩関節首回りの

アライメントの修正しています。

そうすると椅子におさまりがよくなります。

ずっと椅子に座っていたので、

頸椎、胸椎、腰椎の回旋も

屈伸もだいぶ筋肉の長さが足りません。

ありきたりのストレッチなどをやります。

昨日からケアを始めたのですが、

早速座りやすさは戻ってきました。

股関節や骨盤回りを

明確にどう座りたいのか、

私の場合は胡坐座位なんですが、

その為の可動域と筋肉の長さを引き出していきます。


筋力的な内容はまだ始めていません。

分かりやすい筋トレはほとんどしないで、

ヨガかバレエ、GAGAというダンスのメソッドで

補っていく予定です。

まぁ、そんなに簡単に痩せないのは分かっていますし、

そこまでストイックでないのですが、

ぼちぼちやっていきます。


コロナで増量したり、

身体が動きにくくなった人は

いろんなメソッドを試してください。

せっかくの機会なので。


閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

食欲の秋、運動の秋、読書の秋、いろんな「秋」。 過ごしやすい季節の秋にかこつけて、 いろんなことに挑戦してもらうのが 「秋」の役目だと常々思っています。 ちょっと、行ってみたいところが最近あり、 その話をしたいと思います。 私はさほど旅行に興味がなく、 写真見て、満足できるタイプの人種だと思っていました。 東京に出てきてから、 大小問わずクラシック音楽や、美術館に行く機会が増えましたが、 まぁ、そ

単純にご案内です。 一時に比較して、コロナの方も穏やかになりましたので、 オンラインでの初回セッションを限定的にさせて頂きます。 既存の遠方・海外組は今まで通りで構いません。 ひとつ前の記事で アレクサンダーのセッションでお申し込みをいただいても、 私がダンサーさんや音楽家さんを対象とするため、 それ以外の場合には他の先生を探してもらう、ご案内すると書きました。 オンラインはいろんな先生にアクセス

お問い合わせの時に必ずご案内する内容があり、 「お互いに」ちょっと楽をしようと、 近々ホームページに書き足すのですが、 先にこちらでご案内です。 予約をされる前に目を通していただくと幸いです。 アレクサンダーテクニックに対して、 魔法使い的「幻想」を抱かれている方に遭遇した経験から、 申込の段階でアレクサンダーのレッスンの 目的の明確化をお願いしています。 「なんとなく」や「概論」は 私ではない先