太極拳は面白い。

大昔やっていたのですが太極拳再開しました。

まぁ、再開というより始めました的なレベルです。


それで???

私はバレエも音楽もやらないんですが

太極拳はやるんです。

あれは広く汎用できる意味があるからです。

あれはラジオ体操だと思われていますが、

「妄想」格闘技で、

ゆっくりとしたスロートレーニングながら、

かなり可動域も要求され、

しかも格闘技なので、

対人コンタクト、駆け引きなどの戦術に必要な

脳の機能強化にもなります。


再開すると、身体的には

身体は硬いし、コロナで増量したのもあって、

本格的にへこみます。

バレエだとターンアウトがありますが、

太極拳も基本的にはターンアウトが必要です。

ウッカリ、できもしないポーズを追及すると、

膝が「痛い痛い」と言います。(半月板が悪いので)

妄想で相手を押しのけたりするので、

体重移動が上手にできないといけません。

体幹が強くないとできない技の連続で、

しかも、体幹は基本固定ですが、

体重移動や腕のひねりに対して、

カウンターの固定性を作り出すので、

筋肉は大忙しです。



今度は脳みそ、認知的な話ですが、

これはマニアックに書いてもしかたないので、

あっさりと書くと、

とにかく妄想をしまくります。

一人でラジオ体操をしているように見えて、

私の知っている限りだと、

一対3で戦っているんです。

マジか?!

右手で誰かの攻撃を流して、

左手で打ち込んでおいて、

正面から来た別の相手の相手を始めます。

ジャッキーチェンとかはスゴイなって

あういう、打ち込みの段取りをスロートレーニングするので、

戦っている設定です。


さて、太極拳のおススメをしたかったので、

書いてみました。

アスリートで大会とかあるので、

かなりのツワモノが集まります。

面白いですよ。体幹とか本当に強いです。






閲覧数:80回0件のコメント

最新記事

すべて表示

食欲の秋、運動の秋、読書の秋、いろんな「秋」。 過ごしやすい季節の秋にかこつけて、 いろんなことに挑戦してもらうのが 「秋」の役目だと常々思っています。 ちょっと、行ってみたいところが最近あり、 その話をしたいと思います。 私はさほど旅行に興味がなく、 写真見て、満足できるタイプの人種だと思っていました。 東京に出てきてから、 大小問わずクラシック音楽や、美術館に行く機会が増えましたが、 まぁ、そ

単純にご案内です。 一時に比較して、コロナの方も穏やかになりましたので、 オンラインでの初回セッションを限定的にさせて頂きます。 既存の遠方・海外組は今まで通りで構いません。 ひとつ前の記事で アレクサンダーのセッションでお申し込みをいただいても、 私がダンサーさんや音楽家さんを対象とするため、 それ以外の場合には他の先生を探してもらう、ご案内すると書きました。 オンラインはいろんな先生にアクセス

お問い合わせの時に必ずご案内する内容があり、 「お互いに」ちょっと楽をしようと、 近々ホームページに書き足すのですが、 先にこちらでご案内です。 予約をされる前に目を通していただくと幸いです。 アレクサンダーテクニックに対して、 魔法使い的「幻想」を抱かれている方に遭遇した経験から、 申込の段階でアレクサンダーのレッスンの 目的の明確化をお願いしています。 「なんとなく」や「概論」は 私ではない先