top of page

新発見をくれる「秋」(リライト2023/1月)

更新日:1月2日

食欲の秋、運動の秋、読書の秋、いろんな「秋」。

過ごしやすい季節の秋にかこつけて、

いろんなことに挑戦してもらうのが

「秋」の役目だと常々思っています。



私はさほど旅行に興味がなく、

風景写真見て満足できるタイプの人種です。

演奏会やパフォーマンスは仕事の特性上

定期的にライブを見に行きますが、

そうはいってもカナダにいる時ほどではありません。

逆に美術館にはよく足を運びます。

構成だったり、歴史だったりを

キュレーターが説明してくれるので丁寧に学べます。

特に絵画は分かりやすく展示会によく行きます。

仏像はついつい肉付き、筋肉を見てしまいます。

姿勢や佇まいをみるのも好きです。



ちょっと趣向の変わった、

インスタレーション??みたいな展示に最近は興味があります。

お台場にあるチームラボや

ゴッホの絵のモニター展示しているものです。

壁掲示しているモノをモニターに映し出す意義がよくわからないと

思っており、美術館も遠方の為諦めていました。

先日友人ダンサーが訪れたらしく、

インスタに上がっていました。

いつもと違う彼女に見えました。

ゴッホの絵も違って見えました。

組み合わせって面白いと思いました。

秋に行きたいなーと思いつつ、

リライトしている2023年新年にまだ訪問していません。

(秋から別の仕事でばたばた。)



二つ目は富士山です。

静岡・山梨県民は富士山を日々見ているので

よくある背景の一つです。

自然も背景となっていますが、

山中湖に出かけた知人の写真をみて、

何かしらのひらめきがありました。

今年のうちには訪問したいと思っています。



インターネットのおかげでとてもいろんな地区を

見た、知った気分になりますが、

行ってみたいと思う、

そんな何かに出会えたら、

新しい窓が開き始めているチャンスだと思います。

ご自身の色んな窓を開けて、

風通しよく、いろんな風邪や景色を楽しんでください。



新年に改めて、今年のやってみたいリストに加えておきます。

秋に限らず、冬休みや季節の行事は

祝い楽しみましょう。






閲覧数:2回0件のコメント
bottom of page