音楽演奏家の身体との向き合い方

ブログ2回目は音楽演奏家向けに、

同じアーティストでもダンサーと比較して、

正直に感じていることをお伝えします。



ダンサーは「ケア」「コンディショニング」を

したほうがいいと教育されています。

ウォーミングアップもクールダウンもしますし、

ストレッチや筋トレ、食事や生活への配慮もします。

新しい練習・ケアの道具・方法にも興味があり、

いかに「心身ともに」健康でいることが

大事だと教育されるので知っています。



では、音楽家はどうでしょうか?

演奏の仕方を習うけど、

心身健康に保つ教育は受けていないようです。

楽器の「音」にはとても興味を持ちますが、

自分への興味がない方が多いのです。

音楽家の皆さんは、

身体の使い方を工夫すれば、

楽器やご自身からいい音が出ることは経験的にご存知です。

とくに声楽の方は自身が楽器である以上、

よくわかってくれると思います。

ただ、それを習ってはいますが、

丁寧に実践されていないように感じます。



アレクダンダーテクニックのボディマッピングが

音楽演奏家にある程度の効果があるのは、

それが足りてないからです。



どんなトレーニング、練習、体の使い方が

いい音を出すのか、

演奏ができないときはそれを必死に探しますが、

あるレベルに達すると、

そこからは「音探し」をすることをやめてしまうきがします。

自分の持っているカードだけで

演奏を完成させようとしていると感じます。



バレエの子が面白いことを言っていました。

小学生は楽しければいい、動ければいい、

中学生は技術があればいい、

高校生は表現ができればいい、


私はきっと、バレエの子が言うところの

「中学生」と「高校生」の役に立てると思います。

そういう音探しに興味がある方の

助けになれると思います。

身体を変える事が怖くなく、

もっと冒険できる、挑戦できる方は

ぜひ会いに来てください。


#イワシ整体Lab #音楽演奏家 #音探し #整体 #アレクサンダーテクニーク #体の使い方










9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二回目の緊急事態宣言をうけて

2021年あけましておめでとうございます。 そんな挨拶をするうちに緊急事態宣言の話になり、驚いております。 さて、現状としては都内はとても大変な状態ということですので、 より慎重な意識、対策をしていこうと思います。 入店時の石鹸+流水での手洗いとマスク着用をお願いしておりましたが、 今後ともご協力お願いいたします。 こちらでは常時換気(暖房も)、石鹸+流水の手洗い、マスク、 加湿、物品消毒、リネン

080-1100-7379

営業時間

午前9:00 - 午後8:00 (月曜 - 日曜)

完全予約制 

午前の予約は前日にお願いします

最寄り駅

JR埼京線「板橋駅」より徒歩5分、

都営三田線「新板橋駅」より徒歩5分、

東武東上線「下板橋駅」より徒歩5分、

住所

東京都板橋区板橋1-28-9 

​パレスモントレー内 203号室

© 2019 Iwashi seitai Lab. All rights reserved.