骨格って何のこと?

バレエの方とお話をしていて、

医療者と違う言葉の使い方に出会います。

その一つが「骨格」。

もっとわかりやすいのが、「アキレス腱が短い」。



骨格に話を戻します。

ターンアウトの関係で骨格の話が出てきます。

臼蓋が浅いとか、内向きだとか、

先生方ごとにいろいろな表現です。

医療系の私たちからすると、

レントゲンを撮ったのかな?

3D-CTで確認したのかな?

という判断です。

私たちが病的異常と認める条件を満たせば、

私たちも、骨格による限界を認めます。

しかし、先生方が話しているのは、

これとは違う「骨格」なのです。

そして、それが治らないかのように言うのです。


医療者だった私の言いたいことは、

骨格が画像上に本当に異常であったり、

平均値を超えてしまっていれば、

ある程度の「不利」になります。

ただ、バレエの先生方がおっしゃる骨格は、

身体の使い方に由来する、

筋骨格系の特徴を、

「骨格がおかしい」と表現され、

直らないものと思い込んでいらっしゃる節があります。

身体の使い方を変えたら、

変わるチャンスはあるものが含まれています。



どうか、「骨格が、、、」と思ったら、言われたら、

それは治らないのか、

自分の体の使い方を変えれば何とかなるのか、

そういう考え方の選択肢があることを知ってほしいのです。

バレエをやっていて、

足が150度くらい上がるなら、

医療系としては、

何が「関節(骨格)」の問題なの?って思います。



実際に、「骨格」で限界を感じているなら、

ぜひ会いましょう。

本当に骨格(医療者の言う関節の問題)か、

見極めましょう。

きっとターンアウトが苦手だったり、

肩甲骨の使い方が苦手だったりするだけです。


#イワシ整体Lab #骨格 #ターンアウト #肩甲骨 #異常 #正常 #根拠 #改善の可能性 #体の使い方




10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

第二回目の緊急事態宣言をうけて

2021年あけましておめでとうございます。 そんな挨拶をするうちに緊急事態宣言の話になり、驚いております。 さて、現状としては都内はとても大変な状態ということですので、 より慎重な意識、対策をしていこうと思います。 入店時の石鹸+流水での手洗いとマスク着用をお願いしておりましたが、 今後ともご協力お願いいたします。 こちらでは常時換気(暖房も)、石鹸+流水の手洗い、マスク、 加湿、物品消毒、リネン

080-1100-7379

営業時間

午前9:00 - 午後8:00 (月曜 - 日曜)

完全予約制 

午前の予約は前日にお願いします

最寄り駅

JR埼京線「板橋駅」より徒歩5分、

都営三田線「新板橋駅」より徒歩5分、

東武東上線「下板橋駅」より徒歩5分、

住所

東京都板橋区板橋1-28-9 

​パレスモントレー内 203号室

© 2019 Iwashi seitai Lab. All rights reserved.