水の反射とヨガ

Integrate!!

「インテクレート」、統合しましょう。


解剖学と運動学と「ボディマッピング」から
身体がどう動いているのか、
どんなパフォーマンスが可能か、
「動き」や「響き」を探っていきます。
​​

​オンラインでのクラスも可能です。

 

ヨガの練習
ヨガの練習

骨の名前も、筋肉の名前も知らない。

体育学で習うようようなトレーニングやストレッチも知らないから、ケアもトレーニングも自分にあっているのかわからない。身体の使い方も知らない。

そんな方が知識を整理して、身体の可能性を探りつつ、ケアやトレーニングの方法を「考える力」をつけるためのクラスです。

教科書的知識を蓄えても、それをどう使ったらいいのかわからない、どう解釈したら自分や生徒のためになるのか、そんな「考える力」をつけることを目標とします。

 

単なる知識の断片、「イエス・ノー」や「一問一答」を求め、自ら考えることを放棄する方を対象としません。お断りすることがあります。

​内容は基本的にはオーダーメイドで、教科書は使わず、骨格標本、ネットで調べることでCTやMRIの画像を参考にリアルで複数の情報にアクセスして、多角的に人体を捉えていきます。さらに応用力のある方には座学に捕らわれず身体を使いながら学びを深めます。

ある程度基礎知識がある方は、5回で主に身体や音のサーチングに役立つマッピングを中心に行います。

全身を基礎から学ぶ方には8回10回がおススメです。

プライス

45分+15分質疑応答 

1回 5500円

3回 157500円(1回5250円)

5回 25000円(1回5000円)

​10回 50000円(1回5000円)

STEP1

「解剖学」

​骨や筋肉、関節の名前の確認

​関節可動域の確認

体幹について

​呼吸について

STEP2

​「運動学」

関節可動域と制限

トレーニング概論

関節包内運動や力学

姿勢(座位・立位)

ダンサーは主に下肢

​音楽家は主に上肢​

STEP3

​「Body mapping」

脊椎と関節のマッピング

​姿勢への応用

動作への応用

​バランスの正体

オレンジの山
海の瞑想

HOW

to

ORDER

申し込みのページより、

integrateにマークをして下さい。

備考の欄に

①参加人数、

②回数予定

​③オンラインレッスンか、対面レッスンか

​選択していただき、

​以上3点をおしらせ下さい。

こちらより内容策定のためのアンケートを送ります。

日程調整と合わせて実施いたします。

アイアンガーヨガスタジオ
職場で整骨

supervisor

​上級指導者やそれを目指す方、

治療者への助言をいたします

バレエならば、

ターンアウトや体幹、足や個性に合わせた身体作りなど、コンクールなどを見据えて体づくりをしていく治療者や指導者への実技指導とアドバイスをいたします。

音楽ならば、

​生徒と楽器のフィッティングの仕方や肩甲骨や肘の扱い方などを実践的アドバイスをしていきます。生徒さんをお連れ頂くことも構いません。

施術者の場合には、どんなことを学びたいとリクエストしていただきます。

1回60分11.000円になります。

​治療者コース受講者ご感想

熱帯の葉3

岸野 洋人 様

柔道整復師、鍼灸師

今回セミナーを受けまして感じたことは、全く知らない世界を体験できるということです。学校はもちろんのこと、職場や自分で勉強したことなど、どれにも当てはまらない全く違う世界です。センタリングという聞いたこともない言葉や、肩甲骨のイン、アウト、症状が出てくる根本的理由、術後の患者さんにどう対応していくかなどとにかく現場の生の声が手に入ります。そしてこれらは自分の勉強だけではもちろん手に入らないものです。

臨床をしていてもっと知識や手技がほしい方、壁に当たっている方、未知の世界を体験したい方などどの方にも対応してくださるオーダーメイド可能なセミナーだと思います。その分ついていくのも少々大変かもしれませんが、それは後から力となって発現してくるはずです。ですので、古い自分を捨て、新しい自分を見たい方にお勧めできるセミナーと僕は感じています。
 

IMG_5429_edited.jpg

N.M 様

マッサージ師

先日は、基礎セミナーありがとうございました。肩甲帯の見方、TOSについて、腰の障害と治療の原則、について学ばせて頂きました。
まず感じた事は、〝どこをフォーカスし見方を変える〟事で沢山の解決法がでてき、目の前にどれだけのヒントがポトポトと落ちていってた、くみとれてなかったか、という事です。
枠にはまった治療でなく、そこからいかにコニョコニョねって絞り出していけるかが、最大のテーマになり、それがいかに出来ていなかったかを痛感しました。もう1つは、クライアントへの評価・段階づけ・課題(宿題)出し、への認識の甘さです。

ベッドの上に寝てもらい治療を施す。そして、その後にどうしていったらいいか、どうクライアントに過ごしてもらうか、意識してもらうかへのアドバイスがすごく必要だと感じました。
どこが足りないとダラダラと感じいたものが、明確になりました。
これから何をどう考えていったらいいか、何をすれば理想像に近づけるかという事を、すごくクリアーに分からせて頂いた時間でした。
治療家としてだけではなく、人として全体的な意味で、向き合って下さるセミナーをしていただきありがとうございました。

60861380_303668553885204_608969507084225

海野 千和 様

あん摩マッサージ指圧師 

 私たちの要望にできるだけ柔軟に合わせて対応頂きました。
 筋肉の層や機能に応じた考え方は改めて解剖学、運動学を見直さなければと思わされます。いかに知識が臨床に結び付けられていないかまざまざと感じました。つい痛みや違和感など患者の主訴を追いがちですし、手技の精度にとらわれがちですが、最終人の体として正常はなにか、どうやって力を使わせ、バランスをとらせるのか、治療中に考えることの方が増え、1日終えると脳の疲れ方が違います。治療の根本的な考え方学ぶことのできる研修だと思います。

葉2

K.A 様

柔道整復師

自分の苦手とする部分を的確に攻められて行くので、着いていくのがなかなか大変なところも多いですが、絶対的に必要な部分だと分かるので頑張らないとと思います。
内容が難しい部分も多いので自己消化するのに時間がかかります!!
自分では分かっているけど、行動・言動に移すのが経験と慣れが必要になると思われます!